佐相はじめのブログ

2015年3月 2日 月曜日

不動産などの取壊し損失

不動産などの取壊しや、滅失によって生じた損失額は、次の区分に応じて必要経費となる金額が変わってきます。
・不動産の貸付けを事業として営んでいる場合には、その全額が必要経費になります。
・不動産の貸付けを事業として営んでいない場合には、不動産所得の金額を限度として必要経費になります。

投稿者 佐相会計事務所