佐相はじめのブログ

2015年2月19日 木曜日

給与所得者の確定申告

給与所得がある方で所得税の確定申告が必要なのは、次のいずれかに該当する方です。
・給与の収入金額が2,000万円を超える方
・給与を1か所から受けていて、給与所得、退職所得を除く所得金額の合計額が20万円を超える方
・給与を2か所以上から受けていて、年末調整をされなかった給与の収入金額と給与所得、退職所得を除く所得金額の合計額が20万円を超える方
・同族会社の役員やその親族などで、その同族会社からの給与のほかに、貸付金の利子、店舗、工場などの賃貸料、機械、器具の使用料などの支払を受けた方
・給与について、災害減免法により所得税及び復興特別所得税の源泉徴収税額の徴収猶予や還付を受けた方

投稿者 佐相会計事務所