佐相はじめのブログ

2014年4月 7日 月曜日

省エネ、バリアフリー改修工事の特別控除拡充

平成26年4月1日以後に居住する場合の省エネ改修工事及びバリアフリー改修工事の所得税額の特別控除について、次の通り控除額が拡充されています。
省エネ改修工事 改修工事限度額200万円→250万円 控除限度額20万円→25万円
省エネ改修工事と併せて太陽光発電装置を設置する場合 改修工事限度額300万円→350万円 控除限度額30万円→35万円
バリアフリー改修工事 改修工事限度額150万円→200万円 控除限度額15万円→20万円
また、同一年中に省エネ及びバリアフリー両方の改修工事をした場合の控除限度額の合計の上限が廃止されました。

投稿者 佐相会計事務所