佐相はじめのブログ

2013年12月12日 木曜日

住宅取得資金の非課税の特例を受けられる方

贈与税の非課税の特例を受けられる方には、一定の要件があります。
贈与を受ける方が日本国内に住所を有し、贈与者の子や孫であること。
そして贈与を受けた年の1月1日において20歳以上であり、同年の合計所得金額が2,000万円以下であることが必要になります。
贈与を受ける方が贈与者の子や孫の配偶者である場合はこの特例は受けられませんので、ご注意ください。

投稿者 佐相会計事務所