佐相はじめのブログ

2013年12月26日 木曜日

平成26年度税制改正大綱消費税関係

消費税関係の改正項目は、次の通りです。
・簡易課税制度のみなし仕入率について、金融業及び保険業は60%→50%、不動産業は50%→40%へ引き下げ。平成27年4月1日以降開始する課税期間について適用。みなし仕入率の区分は現行の5区分から6区分となる。
軽減税率の導入については、「税率10%時に導入する」と明記していますが、引上げと同時か10%期間中かは定かではありません。
対象品目などの詳細については、平成26年12月までに結論を得るとしています。

投稿者 佐相会計事務所