佐相はじめのブログ

2013年11月19日 火曜日

相続時精算課税の贈与税額の計算

相続時精算課税を選択した親子間での贈与財産は、他の者からの贈与と区分して贈与税額を計算します。
その贈与税の計算方法は下記の通りです。
贈与財産の価額-特別控除額(限度額2,500万円)×20%
特別控除額は前年以前に既に控除している金額がある場合には、その残額が限度額となります。
上記の計算で贈与税額がゼロの場合でも贈与税の申告書を提出する必要がありますので、ご注意ください。

投稿者 佐相会計事務所