佐相はじめのブログ

2013年11月15日 金曜日

相続時精算課税の概要

今回から贈与税のもう一つの課税制度である相続時精算課税についてお話ししていきたいと思います。
この制度は生前贈与をした年には贈与税を納め、財産を贈与した人が亡くなった時に納める相続税額からこれまでに納めた贈与税を控除するという制度です。
この制度は65歳以上の親から20歳以上の相続人である子供への贈与で適用を受けることが出来ます。
この年齢は贈与をした年の1月1日時点で判定します。

投稿者 佐相会計事務所