佐相はじめのブログ

2013年10月16日 水曜日

社会保険料控除

社会保険料控除とは、本人又は同一生計の配偶者や親族の負担すべき社会保険料を支払った場合に、その支払った金額を所得から控除出来る制度です。
対象となる主な保険料は下記の通りです。
・健康保険、国民年金、厚生年金保険の保険料
・雇用保険の保険料
・国民年金基金、厚生年金基金の保険料
今年1年に支払った金額が控除額となり、未払いのものは対象外です。
また過年度分でも今年に支払った金額は、控除額に含まれます。
給与から控除されているもの以外に、国民年金や国民健康保険などの保険料を支払っている場合は、その金額を勤務先へ申告してください。
国民年金及び国民年金基金については、近日中にご自宅に郵送されてくる社会保険料控除証明書も勤務先に提出する必要があります。


投稿者 佐相会計事務所