佐相はじめのブログ

2013年10月18日 金曜日

妻名義の生命保険料

生命保険の保険料を支払っている場合、一定の要件の下に生命保険料控除が受けられます。
夫本人が契約者の生命保険以外に、妻が契約者である生命保険契約について夫が保険料を支払っているケースがあると思いますが、この場合も夫の生命保険料控除の対象となる場合があります。
これは生命保険料控除では契約者が誰であるかは要件とされていないため、保険金等の受取人が夫または妻その他の親族である等の要件を満たすことで控除が受けられます。

投稿者 佐相会計事務所